WordPressやWebデザインなどに役立つ情報をご紹介

WordPressの使い方:インストール後にサンプルの記事・固定ページを削除

Ad

WordPressをインストールした直後は、初期設定でサンプルとして登録されている記事や固定ページがあります。

このまま放置してブログ作成していくと、サンプル記事が検索エンジンにインデックスされてしまうことがありますので、不要な記事は早めに削除してしまいましょう。

※削除の詳しい記事はまた別ページにてご紹介します。

WordPress導入した際のサンプルの投稿記事を削除する

  1. 左のメニューから「投稿」>「投稿一覧」を選択します。

    サンプルの投稿記事を削除する

  2. 記事一覧が表示されます。記事はサンプルの「Hello world!」が1記事だけあるので、「ゴミ箱へ移動」をクリックします。

    サンプルの投稿記事を削除する

  3. 記事がゴミ箱に移動されて、不要なサンプル記事は削除できました。

    サンプルの投稿記事を削除する

WordPress導入した際のサンプルの固定ページを削除する

  1. 左のメニューから「固定ページ」>「固定ページ一覧」を選択します。

    サンプルの固定ページを削除する

  2. 固定ページ一覧が表示されます。固定ページのサンプルの「サンプルページ」が1ページあるので、「ゴミ箱へ移動」をクリックします。

    サンプルの固定ページを削除する

  3. サンプルページがゴミ箱に移動されて、不要な固定ページは削除できました。

    サンプルの固定ページを削除する

サイトで記事、固定ページの削除結果の確認をする

サイトの表示確認をすると「見つかりません」となっており、記事も固定ページも存在しないことが確認できます。

これでサンプルの記事も固定ページもない状態になりました。


【目次】WordPressの使い方

【準備編1】WordPressの使い方:レンタルサーバー・ドメイン・データーベースの登録、設定

【準備編2】WordPressの使い方:インストール手順

【初期設定1】WordPressの使い方:管理画面へのログインとダッシュボード、ブログの表示確認

【初期設定2】WordPressの使い方:タイトルとキャッチフレーズの設定

【初期設定3】WordPressの使い方:アドレス(URL)を変更

【初期設定4】WordPressの使い方:バージョンを最新に更新

おすすめWordPressテーマ

WordPress関連記事

Ad
by
IT企業に勤務を経てフリーに。Web制作やWebサービスに関連した役立つ情報を紹介していきます。わかりやすい記事を書くことを心がけています。Apple,Wintersports(Ski,Snowboard),海外旅行が好き。