WordPressやWebデザインなどに役立つ情報をご紹介

WordPressの使い方:インストール手順

Ad

WordPressの使い方:インストール手順

  1. コントロールパネルのCMSインストールからWordPressをインストールします。
    /public_html/ドメイン名/wordpress を入力して、「インストール」ボタンをクリックします。

    WordPressの使い方:インストール手順

  2. 「http://ドメイン名/wordpress/wp-admin/setup-config.php」のURLでページを表示すると以下のページが表示されるので 「さあ、始めましょう!」ボタンをクリックします。
    ※「開く」のリンクをクリックするとアカウント名のURLになり、ドメイン名のURLが利用できなくなってしまいますので直接URLを入力しましょう。

    WordPressの使い方:インストール手順

  3. 事前に作成しておいたデータベースの情報を入力します。
    WordPressの使い方:インストール手順

    入力内容は以下の情報になります。

    • データベース名
      設定したDB/ユーザー名を入力します。

    • ユーザー名
      設定したDB/ユーザー名を入力します。

    • パスワード
      設定したパスワードを入力します。

    • データベースのホスト名
      localhostのままで問題ありません。

    • テーブル接頭辞
      基本的には変更不要です。

    入力が終わったら「送信」ボタンをクリックします。

  4. 「インストール実行」ボタンをクリックします。

    WordPressの使い方:インストール手順

  5. インストールが終了すると、以下のページが表示されます。

    WordPressの使い方:インストール手順

  6. 各項目に以下を入力します。

    • サイトのタイトル
      ブログ・サイトのタイトルを入力します。

    • ユーザー名
      ユーザー名を入力します。※ログイン時に使用します。

    • パスワード
      パスワードを入力します。※ログイン時に使用します。
      単純なパスワードは不正アクセスの恐れがあるので大文字、小文字、記号を含めて8文字以上が好ましいです。

    • メールアドレス
      連絡先のメールアドレスを入力します。
      コメントが入ったときにメールが届くようになります。

    • 検索エンジンでの表示
      検索エンジンで検索対象にする場合はチェックをします。
      会員限定でクローズドのサイトで一般公開しない場合はチェックを外しておきます。

    「WordPressをインストール」をクリックします。

  7. インストールが正常に終了すると以下ページが表示されます。

    WordPressの使い方:インストール手順

  8. 以上でインストールは終了です。
    「ログイン」ボタンをクリックすると以下のページが表示されます。

    WordPressの使い方:インストール手順

    先ほど入力したユーザー名、パスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックしてログインしてみましょう。

【準備編1】WordPressの使い方:レンタルサーバー・ドメイン・データーベースの登録、設定

おすすめWordPressテーマ

WordPress関連記事

Ad
by
IT企業に勤務を経てフリーに。Web制作やWebサービスに関連した役立つ情報を紹介していきます。わかりやすい記事を書くことを心がけています。Apple,Wintersports(Ski,Snowboard),海外旅行が好き。