WordPressやWebデザインなどに役立つ情報をご紹介

WordPressの使い方:バージョンを最新に更新

Ad

WordPressは定期的にバージョンアップされたものが無料配信されます。最新バージョンではバグの修正やセキュリティ上の問題が修正されていたり、新規機能の追加があります。

地味な作業ですが、特にセキュリティの対応がされていないバージョンを使用したままでいると、Webサイトの改ざん、個人情報の流出などを起こしてしまい社会的な信用を失ってしまうことになりますので、WordPressを運用していくときは、しっかりチェックして最新版にすることが大切です。

WordPressのバージョンアップをするタイミング

WordPressのバージョンは、0.01ずつ上がっていきます。バージョンが0.1上がるときは、大きな機能の追加があり、不具合があることがあります。

しばらくはプラグインがWordPressの最新バージョンに適用していないこともありますのでセキュリティ上の問題が解消されたバージョンでない限りは、0.0.1版が出るのを待っておくと思わぬ不具合が発生してしまうことを避けることができるかと思います。

WordPressのバージョンアップの方法

  1. バージョンアップが必要になると、ダッシュボードに最新版のバージョンが利用可能であることが分かるようにメッセージが表示されます。左側の数字はプラグインやテーマの更新も含まれています。

    WordPressの使い方:バージョンを最新に更新

  2. 「更新してください」をクリックするとWordPressの更新ページが表示されます。「今すぐ更新」ボタンをクリックするとバージョンアップの処理が自動的に開始されます。選ぶときは日本語版の「ja」の方を選択するようにしてください。「US」を選択すると英語バージョンになってしまいます。更新する前には、データベースとファイルのバックアップをしておくと何かあったときにリカバリできるので安心です。

    WordPressの使い方:バージョンを最新に更新

  3. プラグインを最新版に更新したときに、WordPressの現在のバージョン、最新バージョンで互換性があるか確認することができます。
    最新バージョンでは互換性がない場合があるので、念のため確認しておきましょう。

    WordPressの使い方:バージョンを最新に更新

  4. バージョンアップが問題なく終わると次のようなページが表示されます。

    WordPressの使い方:バージョンを最新に更新

  5. 以上でWordPressのバージョンアップは完了です。


    【目次】WordPressの使い方

    【準備編1】WordPressの使い方:レンタルサーバー・ドメイン・データーベースの登録、設定

    【準備編2】WordPressの使い方:インストール手順

    【初期設定1】WordPressの使い方:管理画面へのログインとダッシュボード、ブログの表示確認

    【初期設定2】WordPressの使い方:タイトルとキャッチフレーズの設定

    【初期設定3】WordPressの使い方:タイトルとキャッチフレーズの設定

    レスポンシブWordPress

    WordPress関連記事

Ad
by
IT企業に勤務を経てフリーに。Web制作やWebサービスに関連した役立つ情報を紹介していきます。わかりやすい記事を書くことを心がけています。Apple,Wintersports(Ski,Snowboard),海外旅行が好き。