WordPressやWebデザインなどに役立つ情報をご紹介

WordPressプラグイン:301リダイレクトを簡単に設定・管理できるRedirection

Ad

「Redirectoin」は301リダイレクトの設定、管理が簡単にできるWordPressプラグインです。

通常、リダイレクトをするときは.htaccessというWebサーバー(apache)の設定ファイルに必要な記述を行います。

しかし、少し設定や記述が難しいので初心者にはハードルが高いのですが、WordPressプラグイン「Redirection」で簡単に設定することが可能になります。

今回はRedirectionについての利用方法についてご説明します。

リダイレクトとは

リダイレクトとはURLの転送を行うことです。

旧ドメインから新ドメインに移行したとき、URLを変更したときなど、変更前のURLがGoogleにインデックスされている場合はリダイレクトをすることで、これまでの評価を引き継ぐことができます。

リダイレクトは301リダイレクトと302リダイレクトがあります。

301リダイレクトはドメイン、URLが変更になって恒常的に変わらない場合、302リダイレクトは一時的なリダイレクトでメンテナンス、エラー画面で利用します。

WordPressプラグイン:Redirectionとは

WordPressプラグイン:301リダイレクトを簡単に設定・管理できるRedirection

WordPressプラグイン「Redirection」は次のことができるようになります。

  • Webサーバーの.htaccessを編集をせずに301リダイレクトの転送設定ができる
  • ログで転送内容が管理画面上で確認できる
  • 正規表現が利用できる
  • 404エラーが確認できる
  • 設定済みの.htaccessをインポートできる

WordPressプラグイン:Redirectionの利用方法

WordPressプラグイン:Redirectionをインストール

  1. 以下URLよりダウンロードしてサーバにファイルをアップロードしてからインストール。
    https://ja.wordpress.org/plugins/redirection/

  2. またはWordPressにログインしてから【プラグイン】>【新規追加】でキーワードに「Redirection」を入力して検索してインストールします。

WordPressプラグイン:Redirectionの転送ルール

WordPressプラグイン:301リダイレクトを簡単に設定・管理できるRedirection

ソースURL転送前のURLを入力。
ターゲットURL転送後のURLを入力。
一致条件デフォルトの「URLのみ」を選択。
リファラーやユーザーエージェントまで条件にする場合は該当するものを選択。
操作 デフォルトの「URLへ転送」選択。
正規表現正規表現を利用する場合はチェック。
グループグルーピングするグループを選択。
(事前にグループのページで登録が必要)


WordPressプラグイン:Redirectionのグループ

WordPressプラグイン:301リダイレクトを簡単に設定・管理できるRedirection

名称グループの名称を入力。
デフォルトのWordPressを選択。


WordPressプラグイン:Redirectionのログ

WordPressプラグイン:301リダイレクトを簡単に設定・管理できるRedirection

転送した結果をログとして確認できます。

WordPressプラグイン:Redirectionのまとめ

301リダイレクトが簡単設定できるだけでなく、ログを見ながら404エラーになっているページを探してしかるべき転送先へリダイレクトする、という一連の作業をRedirectionだけでできるようになります。

WordPressの記事のURLを変更した場合など、うっかり転送を忘れていてもログで発見することができるため、今までGoogleにクローリングされたページの評価を出来る限り損なうことなくSEOの効果を保つことができます。

とても便利なツールなので導入してみてはいかがでしょうか。

WordPress関連記事

Ad
by
IT企業に勤務を経てフリーに。Web制作やWebサービスに関連した役立つ情報を紹介していきます。わかりやすい記事を書くことを心がけています。Apple,Wintersports(Ski,Snowboard),海外旅行が好き。