WordPressやWebデザインなどに役立つ情報をご紹介

写真共有アプリ「Instagram」が正方形以外の横長・縦長の写真、動画をサポート。

Ad

instagram_201508291
instagramでは毎回正方形にトリミングされる仕様だったため、縦長や横長のものは利用できませんでした。そのため、iPhoneで撮影の際にはスクエアで撮影している人も。

今回の最新版バージョン7.5以降から長方形の写真や動画を共有することが可能になりました。

instagram_201508292instagram_201508293

上記画像の写真左中央部分に<>マークがあり、縦長・横長どちらかのフォーマットを選ぶことができます。また今回、写真と動画で別だったフィルタの統廃合も行われた他、動画でもフィルタの強弱の調整機能が可能に。

今回のアップデートについて、インスタグラムのブログのタイトルには「Thinking Outside the Square(正方形の枠からはみ出て考えよう)」と書かれていました。



◯source:instagram blogGizmodo


【関連記事】


Ad
by
IT企業に勤務を経てフリーに。Web制作やWebサービスに関連した役立つ情報を紹介していきます。わかりやすい記事を書くことを心がけています。Apple,Wintersports(Ski,Snowboard),海外旅行が好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です