WordPressやWebデザインなどに役立つ情報をご紹介

WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定(パスワード設定)

WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)
Ad

WordPressの記事を非公開にして、管理者の他には誰にも見えない非表示の状態にしたり、パスワードを設定して限られた人のみが記事を見れるように設定する方法について説明します。

WordPressの記事を非公開に設定する

記事の新規登録の場合は、左のメニューから「投稿」>「新規追加」を選択して、新規追加ページでタイトルや本文を入力したのちに右上の公開設定をする領域で設定を行います。



WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

何も指定をしないときは、公開状態が「公開」となっています。

状態を変更する場合は「編集」リンクをクリックします。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

公開状態を設定するための選択肢が表示されます。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

記事を表示しない場合は「非公開」を選択して、「OK」ボタンをクリックします。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

公開状態が「非公開」になるので、「更新」ボタンをクリックして設定を完了させます。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

記事の登録と公開設定が完了しました。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

投稿記事一覧で確認すると記事が非公開になっていることが確認できます。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

ブログの記事を確認するとログイン状態ですので、非公開状態になっていることができます。

通常のユーザーは記事を確認することはできません。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

WordPressの記事にパスワードを設定する

次に記事にパスワード設定をする方法について説明します。

公開状態を設定するときに、「パスワード保護」を選択して、設定するパスワードを入力して、「更新」ボタンをクリックします。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

投稿記事一覧で記事がパスワード保護状態になっていることが確認できます。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

ブログの記事を確認すると、保護中となっておりパスワード入力欄が表示されています。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)

設定したパスワードを入力して、「確定」をクリックすると記事の内容を確認することができます。


WordPressの使い方:投稿記事を非公開に設定する(パスワード設定)


【目次】WordPressの使い方

【記事の投稿1】WordPressの使い方:記事を新規投稿

【記事の投稿2】WordPressの使い方:投稿済みの記事の編集

【記事の投稿3】WordPressの使い方:投稿済みの記事を削除

【記事の投稿4】WordPressの使い方:投稿記事にカテゴリを設定

【記事の投稿5】WordPressの使い方:投稿記事にタグを設定

【記事の投稿6】WordPressの使い方:投稿日時を指定して記事を投稿

レスポンシブWordPress

WordPress関連記事

Ad
by
IT企業に勤務を経てフリーに。Web制作やWebサービスに関連した役立つ情報を紹介していきます。わかりやすい記事を書くことを心がけています。Apple,Wintersports(Ski,Snowboard),海外旅行が好き。